M A R U H A K A I K A N
  

  
 〒359-004
  
所沢市北所沢町2223-1
  
 TEL 04-2942-0111
   ● FAX 04-2942-0112







 



マルハ啓道館



館 長
 稽古日

毎週日曜日、17時〜18時30分
都合により休みになる場合があります。担当の増田先生先生にご確認ください。







板垣くん(正面)・増田くん(背) 



 新村くん(左)・増田くん(右)



左から(石森さん増田くん・増田剣士くん・野本くん)
石森さん(旧姓)は、幕張に住んでいます。そして、二人の子供の母になりました。



 舞草くん


東洋殖産株式会社代表取締役 舞草 亮くん

「さまようピンちゃん」は、幻冬舎への応募総数2600作品の中から、
一次選考で400作品に絞られ、さらに二次選考を通過した20作品が
編集会議に掛けられ選考されたとのことです。
とくに、男性編集者から「発想がすごい」とか「今までに無い着眼点」
と高評価で、幻冬舎編集課長さんから直接出版依頼があったとのこ
とです。

もし、最後まで読んだ後、10回以上笑わなかったら私が電子書籍代
を返金致します。ご来店ください。



株式会社島村漬物代表取締役 島村和宏くん


 近藤昭之進氏

啓道館の皆さん、元気ですか。
現在、千葉県の東金に住んでいます。
中学生の孫が剣道部に入部したので、手伝いがてら剣道をしていたのですが、
その孫が帰宅部に入ってしまいました。
耳も良く聞こえなくなり、車の運転では怖い思いも度々。
今は、奥さんと二人で車の中で寝泊まりしながら、キャンプを楽しんでいます。


 板垣 博樹くんより(2021.9.7)

原先生
ご無沙汰しております!
言わずもがな、コロナ禍ですが、
いかがお過ごしでしょうか?
私は大学剣道部を今も手伝っているので、
マスクをしつつ稽古をしています。

しばらく前から読後感をお伝えしないといけないと思っておりましたが、
日頃の忙しさで遅れてしまいました。申し訳ございませんでした。
ハガキの一通目が届いた後に早々に購入しました!
「カースケ」は先生だとは分かりました。
また、表紙のイラストも先生そのものでした。
(手前のモザイク(モンスターダラリン)は
先生のモノか増田実のモノか、定かではなかったですが。)
私も痩せても枯れても、小学校時代より先生の英才教育を受けてきたので、
真っ直ぐな剣道と、下ネタのセンスは同じ方向だと、改めて理解できました。
(つぼイノリオや、四畳半部屋でのピンクのカーテンがルーツです。)
また、どこかで見た名前や、人間関係、背景、施設などが何となく
懐かしく思えました。
(「博樹」もいましたが、出演料は入りませんので。)
「一撃の美」を沢山打ち込まれた気分でした。
そして最後は爽快感もありました。
ハラワールドを堪能出来ました。

所沢には県またぎになるためしばらく帰っていません。
いずれお会いできることが出来ることを願います。

 カースケ(板垣くんへの返信)

 
元気な様子で安心しました。
増田親子と野本君はマスクを着けながら毎週日曜日頑張っています。

「さまようピンちゃん」を出版するにあたり、幻冬舎の担当編集者
と内容についての打合せ・加筆・校正(4〜5回)を繰り返し、
同時にデザイナーとの表紙の検討がありました。
この2月に最終チェック(構成済みの原稿)を依頼され、
1日10時間近くパソコン(ワード・原稿用紙)と睨めっこの毎日
でした。

私の本を読んだと文芸社から「次回作は是非弊社で」と電話を頂き
ましたが、私のキャン玉袋はすでに空っぽです。
電子書籍がある程度実績が上がると、紙本を角川から出版すること
になっています。(幻冬舎の社長が角川出身のため)

東野圭吾のような本は書けませんが、また、私の本は東野圭吾には
書けません。(自慢)
どんな内容であれ一冊書き上げたこと、その本が電子書籍として世
界に向けて発信されたことは信じられない事実です。
紙本は著作権が25年ですが、電子書籍には期限が無いそうです。
幻冬舎課長からは、「海外からの出版依頼やドラマ化を期待してい
ると」私の心をコチョコチョします。でも、夢は広がります。

真面目な話です。
私の住む北所沢には一日一食しか満足な食事を取れない子供がいる
と聞き、愕然としました。
子供達に育てられた私に出来ることが見つかった思いです。
この本の売り上げは全額子供たちの笑顔に使います。
神様が私のこと信じてくれると良いのですが。